横浜駅1分 銀座一丁目駅1分 有楽町駅3分 新宿三丁目駅1分 藤沢駅2分 相続問題のことはお任せください!

0120-414-874

裁判手続の取扱事例

CASE1.特別代理人選任

遺産分割をする際に、相続人が「未成年者とその親」になる場合、家庭裁判所に特別代理人の選任を申し立て、特別代理人が未成年者の代わりとなり、親と遺産分割の手続きをしなければなりません。

この度、遺産分割の手続きのご依頼を横浜事務所でいただき、家庭裁判所に特別代理人の選任を申し立てたうえ、無事に遺産分割を完了いたしました。

家庭裁判所に特別代理人の選任を申し立てる際は、専門用語や特殊な書類が多かったり、遺産分割案が民法の規定で制限が多かったりなどで、手続きが思い通りに進まなくなりがちです。

リーガルサービスでは、そのようなことがないように事前にご相談の上、皆様のご要望を実現する遺産分割のお手伝いをいたします。