横浜駅1分 銀座一丁目駅1分 有楽町駅3分 新宿三丁目駅1分 藤沢駅2分 相続問題のことはお任せください!

0120-414-874

贈与の取扱事例

CASE1.夫婦間贈与の特例

横浜事務所にて、夫婦間贈与の特例の手続をさせていただきました。

夫婦間贈与の特例の手続とは、税務上の特例により婚姻期間が20年以上のあるご夫婦で最高2,110万円まで贈与税がかからずに贈与ができる制度のことです。

なお、次のとおりの条件が定められています。
(1) 婚姻期間が20年を過ぎた後に夫婦間で贈与を行うこと
(2) 贈与する財産は、自分が住むための国内の居住用不動産か、その居住用不動産を購入用の金員であること
(3) 上記の不動産に、贈与を受けた者が居住し続けるものであること
(4) 過去にその夫婦で夫婦間贈与の特例の手続をしたことがないこと

夫婦間贈与の特例の手続という、20年間の愛情を込めての贈与には、贈与税がかからないのはもちろんですが、実は、あらかじめ資産を配偶者に移譲することで、「相続税の節税」ができるというメリットもあるのです。

リーガルサービスでは、契約書類の作成、名義書換の実行、税務申告(提携税理士による)まで、一括してお手伝いをさせて頂いております。

「愛情の気持ち」「贈与税の免除」「相続税の節税」など、多くの幸せを感じる夫婦間贈与。ぜひ一度リーガルサービスまでご相談下さい。